親子が同時に死亡した場合は遺産分割協議はこうなる

同時死亡した場合の相続において、同時死亡者間で遺産分割協議は起こりません。

相続人となれる関係の親子が同時に死亡した場合、どうなるのでしょうか。
まず、同時に死亡するケースですが、全く可能性が無いものではありません。


“親子が同時に死亡した場合は遺産分割協議はこうなる”の詳細は »

相続税の計算はいったどういう仕組みだ

遺産総額に加算された「相続時精算課税の適用を受ける贈与財産(2,500万円まで)」の価格に対する贈与税額。

次の人以外の人の場合には、20%が加算されます。ただし、被相続人の養子となったその被相続人の孫には、20%が加算されます。被相続人の配偶者被相続人の子 (養子となった実の孫は対象外)被相続人の親被相続人の子の代襲相続人としての孫法定相続分に応ずる取得費用
“相続税の計算はいったどういう仕組みだ”の詳細は »

農地等の納税を猶予して税額を納付するんだ

相続するにも、経営承継受贈者の要件とは、各種要件を整えていないといけません

★特例農地等について、譲渡等があった場合・・・・譲渡等には、譲渡、贈与若しくは転用のほか、地上権、永小作権、使用貸借による権利若しくは賃借権の設定(一定の要件を満たすものは除きます。)
“農地等の納税を猶予して税額を納付するんだ”の詳細は »

離婚して財産をもらったときにはこうなる

保険料を負担していない人が、満期や解約又は被保険者の死亡により、生命保険金を受け取った場合には、贈与があったものとみなされますよ

離婚により相手方から財産をもらった場合の贈与税はどうなっているのでしょうか?通常、贈与税がかかることはありません。これは、夫婦の財産関係の清算や離婚後の生活保障のための財産分与請求権に基づき給付を受けたものとみなされるからです。ただし、次のいずれかに当てはまる場合には贈与税がかかります。
“離婚して財産をもらったときにはこうなる”の詳細は »